即日融資z.club【最速】


アイフル


プロミス


SMBCモビット


消費者金融を利用する際の注意点

手軽に借り入れができる消費者金融ですが、注意点も実はあります。こちらでは注意点を確認していきます。

①実は年収によって借入金総額が変わってくる。

消費者金融の借入金の総額は「貸金業法」という法律で規制されています。年収の3分の1までしか借り入れができないんです。例えば年収が510万円の人だと170万円までしか利用する事ができません。また複数の会社から借入している場合には総額となります。そのためすでに他の消費者金融から借入をしている時には、希望額を利用する事ができない場合もあるんです。

②延滞をするとクレジットカードや自動車ローンにも影響がある。

消費者金融にもクレジットカードのような信用情報登録機関があります。しかし実は最近の消費者金融はクレジットカード会社や銀行系列の信用情報登録機関にも登録しているんです。つまり消費者金融で遅延を起こすと、クレジットカード会社や銀行にもその事実が発覚してしまうのです。そのためたかが消費者金融の遅延と甘く考えていると大変な事になるんですよ。仮に利用した場合には遅延だけはやめましょうね。

まとめ

メリットが多い消費者金融ですが年収に制限があったり、遅延をすると消費者金融の利用に制限がかかるだけでなく、クレジットカードや銀行の利用にも制限がかかる可能性があります。消費者金融を利用する際にはこのような事実をしっかりと把握する必要があります。注意して利用しましょうね。