おかね借りる至急 ネット窓ロ


アイフル


プロミス


SMBCモビット


消費者金融で借りられるのは「年収の1/3」まで

今、消費者金融でお金を借りようと思っている方もいると思います。理由は下記です。
・無審査で手軽に借りられる
・闇金と違い大手の会社が多いので安心
確かに・は正しいです。一昔前は闇金と言うのが問題になりましたよね。高い利息をつけてやくざみたいな人が取り立てに来る。ドラマとかでも良くあったのでしょう。
しかし消費者金融は違います。きちんと法律で決められているの上限利息があるので闇金の様に高い利息を取られるという心配は全くありません。
もしも消費者金融が法律に違反していた場合、弁護士に無料相談すれば過払い分の利息が返ってくる可能性は非常に高いです。
但し、・の無審査で手軽に借りられるというのはちょっと取り違えないでいただきたいのです。
・「消費者金融法」では融資できる金額が「年収の1/3まで」と決められています。なので無審査とはいえ自分の収入はきちんと申告をしなければなりません。「給料明細」「確定申告書」等をもって申し込むというのが基本でしょう。
更に「年収の1/3」までと言う上限があるので闇金の様に幾らでもお金を貸してくれるというわけではないのです。では、・の審査がいらないとはどういう意味なのかこれは下記の通りです。
・使い道を問われない
・保証人が要らない。これは助かりますよね。本人確認さえできればいいので運転免許証かマイナンバーカードで借りられます
・無人契約機で借り入れが可能。でもこれも正しい収入を申告しないと後々面倒なことになります。もしも嘘をついて「年収の1/3」以上の融資を受けた場合、万が一返済できなくなった時には消費者金融から嘘の申告をしたと訴えられる危険性があります。
まとめ
色々書きましたが、消費者金融が安全なのは借入限度額をきちんと決めているからです。これは闇金と違って消費者金融ならではの思いやりとも思えるのでくれぐれも無理のない借り入れをお願いしたいです。