無利息 おすすめ窓ロ


アイフル


プロミス


SMBCモビット


消費者金融は金利が大事

消費者金融は利用する時にどんな注意点があるのかといいますとまずは当たり前ではあるのですが金利がどのくらいであるのかということを確認しておきたいところです。
まず、消費者金融に限ったことではなく、お金を貸すことを商売にしている場合においては利息制限法というのを守る必要性があります。これはいくらまで貸すのか、ということによって金利の上限というのが多少変わって来ることがあるのですが、基本的には今のところ上限は18%ということになっています。
ここで消費者金融において気にしなければならない事としてあるのが別に上限は18%なのですが必ずしも上限で貸さなければならないというわけではないということです。つまりは、それよりも安く貸してくれる所というのがある可能性はあります。
そもそもその消費者金融が上限はどのくらいに設定しているのかということを見ることが重要になるということになるのです。まず貸すということによって、消費者金融側は担保を取らないとか保証人を取らないといったような事からもそれなりの高い金利でなければリスクが高いということがあるというのは仕方がない部分でしょう。
ですから、少しでも金利が低いところと借りたいと思うわけですが消費者金融が最初に設定してくる金額というのは自分のところで最大限の条件としている金利である可能性が高いわけで、その消費者金融がいくらを条件にしているのかということが分かれば意外と比較したりするということが楽にできたりします。