借入れ 比較窓ロ【最速】


アイフル


プロミス


SMBCモビット


消費者金融ではいくらまで借りられるか

お金に困った時に、頼りになるのが消費者金融です。ネットからでも簡単に申し込むことができて、利用者は増加傾向にあります。ただし、必ずしも自分の希望する金額を、借りられるわけではありません。

カードローンを申し込む際には、希望借入額を記入する欄があります。その金額を借入れなければならないわけではなく、利用限度額を設定するためです。一般的に利用限度額が多くなるほど、金利も低くなります。

ただ、消費者金融での融資に関しては、総量規制という仕組みが適用されます。これは年収の3分の1を超える貸し出しをしてはならないというもので、すべての消費者金融が守らなければいけません。

申し込みをする消費者金融だけでなく、他の借入額も合計されます。すでにいくつかの消費者金融から融資を受けていれば、それも合わせて年収の3分の1までということになります。

年収に関係なく無制限に貸し出された時代もありましたが、社会問題化したことで設けられた制度です。消費者金融は情報信用機関で繋がりを持っているので、ごまかすことはできません。

年収の3分の1以内で利用限度額を設定できますが、最終的には消費者金融の裁量で決定されます。それまでにトラブルを起こしたことがあると、利用限度額は低くなってしまいます。利用後にトラブルを起こさことがなければ、信用性が高まります。増額申請することが可能になったり、消費者金融の方から勧められることがあります。