防災ひとくちメモ

【No.17】 巨大地震発生時 エレベーターに乗っていたら

状況をよく見極めましょう
エレベーターに乗っている時に大地震が発生した場合は、全ての階のボタンを押し、最初に停止した階でおりるのが原則です。
ただし、停止した階で慌てて降りたりするのではなく、その階の状況を見極めることも重要です。
また、エレベーター内に閉じ込められてしまうことも考えられます。
大地震発生時は、同様に閉じ込められている人も大勢いることが予想されますので、救助にすぐに駆けつけれくれるとも限りません。
そのような場合でも、焦らず冷静になりエレベーター内の「非常用呼び出しボタン」等で連絡をとり、救助を待つようにしましょう。

防災ひとくちメモ一覧へ