防災ひとくちメモ

【No.16】 トイレの貯水タンク

いざという時の飲料水
災害時に備えて、非常持出袋にミネラルウォーターなどの「水」を用意されている方は多いかと思います。
しかし、実はどの家にもその水以外に非常時用の水は備わっているのをご存知ですか?
それがトイレの貯水タンク内の水です。
トイレの貯水タンクには、タイプにもよりますが10~15リットルもの水が定期的に入れ替わっています。
そのトイレの貯水タンクの水と、台所の流しの水は同じ塩素消毒された水道水なので飲める水なのです。
ただし注意が必要ですが、貯水タンクに洗浄剤などを入れている場合は飲料水としては使用できません。
また貯水タンクの中を定期的に掃除していないと、水カビや汚れなどがついてしまうので、いざという時に飲み水として使えない可能性もあります。
そうならないためにも、日頃からトイレの貯水タンクをキレイにしておきましょう。

防災ひとくちメモ一覧へ