特派員だより

しだまち特派員

濱のマスターさん

<焼津市在住・40代・男性>

45歳のときに病気で身体に障害を持ちましたが、現在、市民大学に通っております。
以前していたブログを含め、現在3年程街の出来事や私の日常の出来事などを綴っています。
趣味はリハビリを兼ねて作っている家庭料理です。

月の砂漠

2011/6/23

日本人なら誰もが知っている童謡「月の砂漠」は、焼津大井川地区の吉永の海岸をイメージして作詞されたと言われています。

この童謡を作詞した藤枝出身の“加藤まさを”は幼い頃祖父母に連れられこのあたりの海岸によく遊びに来ていたそうです。