特派員だより

しだまち特派員

濱のマスターさん

<焼津市在住・40代・男性>

45歳のときに病気で身体に障害を持ちましたが、現在、市民大学に通っております。
以前していたブログを含め、現在3年程街の出来事や私の日常の出来事などを綴っています。
趣味はリハビリを兼ねて作っている家庭料理です。

藤枝の地名のいわれ

2011/5/12

連休中に藤を見がてら蓮華寺池周辺をぶらりしてみました。

蓮華寺池そばの若一王子神社のお社です。

平安時代に八幡太郎善家が奥州の後三年の役に向かう為に東海道を下り、その際にこの神社を訪れた折り、誇っている様を見て
「松に花咲く藤枝の 一王子 宮居ゆたかに いく千代をへん」
と歌ったのが藤枝という名前の由来だそうです。

源氏の祖といわれる八幡太郎義家の詠んだ歌が藤枝の地名のいわれなんですね。