特派員だより

しだまち特派員

ちんたおさん

<焼津市在住・40代・自営業・男性>

武道(合気道・柔術)やスキューバダイビングが趣味でしたが、子どもたちが生まれてからは、料理や家事をがんばる二児の父親です。
そんな毎日ですが、仕事の合間にWebを見るのが息抜きです。

防災学習室

2011/5/11

このたびの東北地方太平洋沖地震、また各地で発生した地震により被災された皆さま、ご家族の方々には心よりお見舞い申し上げます。また、1日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

静岡県は東海地震が発生すると発表されてから30年以上経過していますが、今回の地震は、あらためて震災の怖さと日頃の準備を考えさせられました。

そこで、子どもたちと焼津市にある「防災学習室」に行ってきました。

ここは、焼津市消防防災センター1階にあり、親しみやすく体験を通じて防災(地震)についてわかりやすく学ぶことができます。

入り口で、まずは消火器体験です。
子どもでも消火器の使い方を学ぶことができます。

そして後ろには、子どもの遊び場のように見えてしまうのですが、実は、サバイバル体験とロープワーク体験です。

展示物も数多くあるのですが、防災用品は、一度見ておくことをお勧めします。

水道水が3年間保管できるポリタンクなど、意外と知らないものや震災時に役立つものが多くあります。
また、各パンフレットも置かれています。
購入先なども確認できますので、気になった商品はパンフレットをもらっておきましょう。

中でも驚いたのは、ガソリンの缶詰!です。
こんなものまであるのですね。

他には、クイズ形式で学べるシミュレーションゲームやミニシアターもあります。

この施設で一番の人気は、「地震体験室」です。
阪神淡路大震災や関東大震災と同じ地震を体験できます。
これを体験するだけでも、ここに来る価値ありです。

なお、ミニシアターや地震体験室は受付の方に申し出ればいつでも体験できます。

30分もあれば、すべて体験できるので、お休みの日にでもご家族で行かれてみては?

また、こちらの施設では、年1回、秋ごろに「消防フェスタ」が行われます。

消防車や救急車の見学や乗車、救急司令室見学、ビルからの脱出体験など大人でもかなり興味ある内容となっています。
秋になりましたら広報などで日程をチェックしましょう!

焼津市消防防災センター 防災学習室

【住所】
焼津市石津728-2
【交通】
JR焼津駅下車
静鉄バス焼津吉田線 焼津駅前(5番線)乗車→天野医院前下車 徒歩3分
※車で行かれる方は裏側に駐車場があります。
【利用料金】
無料
【開園時間】
9:00~17:00
【休館日】
年末年始