特派員だより

しだまち特派員

ちんたおさん

<焼津市在住・40代・自営業・男性>

武道(合気道・柔術)やスキューバダイビングが趣味でしたが、子どもたちが生まれてからは、料理や家事をがんばる二児の父親です。
そんな毎日ですが、仕事の合間にWebを見るのが息抜きです。

静岡県水産技術研究所

2011/4/26

焼津市にある青峯プールの少し先にある県の施設です。

実はこの施設には展示室が無料で公開されています。
平日の8:30から17:00まで自由に見学できます。

「静岡県水産技術研究所」の看板の目印に入っていくと分かりやすく展示室への案内が見えます。

入口は2階ですが、そこには望遠鏡があり、海や富士山を見ることができます。
子どもたちは望遠鏡大好きですね。

入口を入ると、船や海の模型がいっぱいです。

さらに奥へ進むと、大きな水槽を上から見ることができます。
いろいろな魚が泳いでいますが、真鯛はきれいな赤色ではっきりと見えます。

また、魚のはく製や標本も多くあり、さすが研究施設だと思わせる展示も。

そして、階段を下り、1階へ。

1階へ降りるとガラス越しに水槽の中を覗けます。
上から見るよりいろいろな種類の魚が見えますよ。ちょっとした水族館にいる気分です。

また、ここには大きな生きたウミガメが飼育されており、間近で見学できます。

他には、小さな水槽に数種の魚が展示されています。
これはヒラメの子どもです。

少し古さを感じさせる展示もありますが、身近に、そして気軽に見学できる施設ですね。
子どもたちは大喜びでした。お勧めです。

静岡県水産技術研究所
http://fish-exp.pref.shizuoka.jp/06information/6-2-4.html