しだまちライフ編集スタッフの日常を描いたおもしろブログ

どうも大石です~(´∀`)ノ⌒

最近湿気で普段からテカリ気味な大石の鼻のアタマがより一層輝きを増して困ってます(oTヘT)o
ホントは1時間に1回位careしなきゃいけないんじゃないか!?って位なのに
昼休憩中はつい食欲を優先してしまってメイクとか直してる時間ありません(笑)
ていうか食べたら寝ちゃうし!しょうがないよね、ウン!!(*゚∇゚)*
もはや女ではないんじゃないか?疑惑の大石にNiceなテカリ対策あったらゼヒ教えてください(コレ切実です)

さて、今回は7月放送予定の「遊・YOU・東海道」の模様を先取りしちゃいます☆
7月のTHEMAは「守ろう!!地域の宝☆」というコトで
ディレクターまるさんが選んだのは”岡部の朝比奈ちまき”です!!★⌒(●ゝω・)b

この朝比奈ちまきは、朝比奈家に伝わる古文書に書かれていたもので(なんと400年も前のものだそうです!)
その昔、合戦の際に武将朝比奈家一族は、このちまきを作って持って行き
戦場で食べて気力・体力共に回復し、勝利を収めたとされ縁起物として’あの’徳川家康にも献上されたという
と~~~~っても歴史的価値の高いものなんです(✪ฺܫ✪ฺ)
今回の遊・YOUではその朝比奈ちまき作りを門田レポーターが体験しちゃいますッッッ♬

という訳で岡部の「朝比奈ちまき保存会」の皆さまと一緒に「岡部いきいき交流センター」に来た門田レポーター。
早速、朝比奈ちまきの説明を受けるんですが・・・

てゆーかそもそも「朝比奈ちまき」って何!?って話ですよねΣ(゜Д゜)シマッターソウカー
なんと灰を使って作るらしいんです!!!
朝比奈ちまき作りに必要なitemたちは~こちらです↓

まず(1)は朝比奈家に伝わる古文書です!
(2)椿の灰は椿の木を燃やして灰を作ります。軽トラックいっぱいの木を燃やしても500g足らずしか取れないというとっても貴重な椿の灰。
今は椿の木自体が少なくなっているので、ホントに大切に作っているそうです。
その椿の灰からとった灰汁(アク)が(3)の液体です!
そう、朝比奈ちまきは灰そのものを使うのではなく、灰から取った灰汁を使うんです(:.o゚з゚o:.)
その灰汁に一晩つけたもち米が(4)のもち米です!!
これは何かの着色料を使っているとかそういう訳ではなく、自然とこの色になるんです☆
そして~このもち米を釜でふかしていよいよお餅をつきます!!

あの、釜戸で炊いたご飯のイイ匂いが充満して、お昼を食べてから行ったにも関わらず大石の食欲をそそります・・・♡
あ~~思い出したらお腹空いてきました!今お昼前だし!笑
というコトで今回はここまでにさせてもらいます!!Σ┗|゚д゚* |オイッ!!ソレデイイノカ!!!
続きはまた今度☆それではヽ★・з・★ノ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする