しだまちライフ編集スタッフの日常を描いたおもしろブログ

どうも~大石です。

最近は湿気がとんでもないすね!
暑くてウチワが手放せません!
というのも、COOOOOOOOOOL BIZ!!
うちの事務所はとっても頑張っていて、エアコン28度です(:.o゚з゚o:.)ワーォ!!

頑張れニッポン!!というコトで、電力不足が深刻な問題になっている今、自分たちも出来るコトからしなくっちゃね✩
と思って外をフラ~っと歩いていたら、なんと外気温24度!!Σ(゜Д゜)

外より暑い、うちの事務所・・・どーゆーこっちゃ!!㌦ァァァァァ(ノ`Д)ノ:・’∵:.┻┻
まぁ窓が何もないから仕方ないんですけどねヾ(。・Д・。

さてさて、今回は愉快ななかまたち第2弾というコトで、長野県諏訪市からお越しのまるさんに密着してみました!!(他人行儀w)
山から来たので暑いのが苦手なまるさん。
管理栄養士の奥様と仲良しで1ヶ月に1回は帰諏(帰郷ではないそうです笑)するまるさん。
帰るとペンキ塗りやら庭木の消毒やらオウチの用事を頑張る家族想いのまるさん。
かと思いきや、オクサマの尻に敷かれてるだけなんじゃないか?疑惑も出ているまるさん笑。
帰諏すると必ずオミヤゲを買ってきてくれて黙って大石の机に黙って置いておくまるさん。

PCに座ると机の下まで潜り込んですんごい猫背で作業するまるさん。

でも、そんな姿勢でもハイクオリティーな映像編集をしちゃうまるさん(✪ฺܫ✪ฺ)スゴス☆


そんなまるさんのある1日に密着してきました~(´∀`)ノ
まず、Today’s Scheduleはこんな感じです~↓↓↓
9:00AM 出社~朝礼~デスクワーク
9:30AM 編集
11:00AM 移動
12:00PM 打ち合わせ(1)~合間に昼食
14:30PM 収録現場下見~アポ゚取り
15:00PM 移動~打ち合わせ(2)
16:00PM 帰社~原稿作り

この日の朝「今日はまるさん1日密着するから!!」て言ったら
「今日比較的ヒマだから何も書くことないと思うよ~(σ´_ゝ`)」な~んて言ってたのに
割と予定詰まってますよね???
まずは担当番組「遊・YOU・東海道」の打ち合わせにGO!です。
打ち合わせ場所が岡部玉露の里というコトで
まだまだ土地勘がないまるさんand藤枝歴24年なのに方向音痴の大石タッグ。。。
迷いながらも何とか待ち合わせ時間に到着デス・・・(@ ̄p ̄)=3アブネー

7月の遊・YOU・東海道のTHEMAは「守ろう!地域の宝☆」という事で
その昔、徳川家康に献上されたという岡部に伝わる「朝比奈ちまき」を取材THEMAに決めたまるさん。
だけどコレがとっても歴史が深く、打ち合わせは長時間に渡りました。

ちょっとムズカシイ話で初めて会う人と知らない話をするのは大変で、大石は若干頭が???というコトもありお疲れ状態だったんですが
「じゃぁちょっと現場に行ってみましょうか~(*´~`●)」と終始変わらないテンションでスイスイと次の場所へ移動するまるさん。
むむむ・・・自分の方が若いんだから負けてられない!!と思って頑張って大石はくっついて行きます☆

マイペース~且つ、ちゃちゃっと打ち合わせを済ませて、次の打ち合わせにGO!!です。

そんなこんなで打ち合わせは終了♪
会社に戻って今日の打ち合わせを元に2本分の番組の原稿を作成。。。カキカキ((φ(-ω-*)ノ

今回は番組の原稿なので文字だけなんですが、コレがCMとなると絵コンテってのを書かなきゃいけないんです。
まるさんは決っっっして絵を書きません(絵コンテなのに笑)
なので大石のつたない画力がここで発揮されるんですが、まぁ~その絵が下手くそなこと!!(笑)
そんな下手くそな絵でも
「い~よ~俺書けないから助かるよ~ヽ(´∀`*)」って言ってくれる心優しいまるさんは
そうだなぁ・・・パパっていうまで年は離れていないので、例えて言うなら『ちっちゃい頃近所に住んでたおにいちゃん』のような存在です✿
少女マンガとかにありがちな、主人公が憧れから初恋に落ちちゃうような、あんな感じ!笑
あっ、決して大石がまるさんに恋してるって訳ではないですからね????(それも失礼な話だけど笑)
という訳で、まるさんが担当している「遊・YOU・東海道」「すろーらいふTV」「くりっぴーインフォメーション」ぜひぜひご覧下さい★⌒(●ゝω・)b

今回のオマケ画像⇒Title:暑くて暑くて・・・

事務所内で日向小次郎(キャ○テン翼)になっちゃったにいやんです。
ウッカリUPする前にこの写真見られて「いつの間に撮ってるんすか~~~Σ( ̄皿 ̄;;」て言われましたけど
そんなんシカトで載せちゃうぜ~ワイルドだろ~(。-∀-) ニヒ

というコトで今回はこの辺で~それではまた(*´▽`*)ノシ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする